創価学会 未来部 希望ネット 〜未来部担当者ホームページ〜 トップページサイトマップ
未来部 少年少女部 中等部 高等部

部員会
師子王(ライオンキング)御書
コンクール
少年少女希望絵画展
作文コンクール
合唱団
合唱団紹介
合唱団推薦曲一覧
合唱技術向上のために
少年部歌
希望読書運動
推薦図書一覧
資料館
少年少女部の淵源
少年少女合唱団の歴史
作文コンクールの歴史
少年少女希望絵画展の歴史
作文コンクールの歴史
 小学生文化新聞主催の「作文コンクール」は、昭和45年、文章をつづることを通して、新世紀を担う学会っ子が、創造力、思考力を高めるとともに、物事を見る確かな眼や、豊かな心を養い、平和と文化に貢献できる正義の人に成長してほしい、との願いを込めて始まりました。
 池田名誉会長(当時・会長)からも「この運動を通して、将来ノーベル賞がとれるような人材を出していこう!」との提案もありました。
  現在では、回を追うごとに充実の度を増し、学校を介さない作文コンクールとしては、名実共に日本を代表するものとなっております。

 毎年応募される作品には、学会っ子らしい、強い心、優しい心が溢れており、挑戦したメンバーの中からも多くの人材が輩出されています。
 このように作文コンクールは、2030年を担う人材育成の場として、少年少女希望絵画展と並び、重要な運動となっています。


 
ページトップ
Copyright(c) Soka Gakkai (JAPAN) All Right Reserved.
未来部 希望ネット