創価学会 未来部 希望ネット 〜未来部担当者ホームページ〜 トップページサイトマップ
未来部 少年少女部 中等部 高等部

部員会
師子王(ライオンキング)御書
コンクール
少年少女希望絵画展
作文コンクール
合唱団
合唱団紹介
合唱団推薦曲一覧
合唱技術向上のために
少年部歌
希望読書運動
推薦図書一覧
資料館
少年少女部の淵源
少年少女合唱団の歴史
作文コンクールの歴史
少年少女希望絵画展の歴史
少年少女合唱団の歴史
富士少年合唱団・希望少女合唱団の記念撮影会
(1966年8月11日 静岡)
少年少女合唱団結成の経緯
 昭和40年9月23日の少年部結成の際、池田名誉会長(当時・会長)より、少年部に合唱団を結成してはどうかとの提案があり、翌41年5月5日、「富士少年合唱団」と「希望少女合唱団」が結成。名誉会長は、「21世紀の日本の将来、世界の平和は、中等部、少年部の皆さんに期待している。立派に成長してほしい」と激励しました。
全国に合唱団を!
 昭和45年6月27日、未来部のグループとして「東京未来会」が結成。池田名誉会長は、「勇気ある人、正義の人、人間らしい人間になってほしい」と激励し、その後、全国各地で未来会が結成される中、少年部では、合唱団が結成されていきました。
 昭和55年9月23日には、少年部結成15周年を記念して、「第1回少年部合唱祭」が創価学園で開催。名誉会長は講堂の入り口で、歌を終え、退場してくるメンバー一人一人に話しかけ、記念撮影もしました。第2部では、会場に入り、「みなさんは創価学会の王子王女です。宝です。体を鍛えて勉強をしっかり頑張ってください」と激励の言葉を贈りました。
合唱団が目指すもの
 第1回少年部合唱団大会には、池田名誉会長は「皆さんの歌声こそ、世界の人々の心を平和へと結び、21世紀を開きゆく希望のハーモニーであります。――いつも心の太陽を輝かせ、大いに学び、大きく育て」とのメッセージを贈りました。
 一つの目標に向かって皆で題目をあげ、挑戦していく。この挑戦を通し、生涯にわたって、うるわしい友情を築いていく、信心を根本とした団結の力を学んでいけるのが合唱団です。
 
ページトップ
Copyright(c) Soka Gakkai (JAPAN) All Right Reserved.
未来部 希望ネット