創価学会 未来部 希望ネット 〜未来部担当者ホームページ〜 トップページサイトマップ
未来部 少年少女部 中等部 高等部

未来部への指針
随筆 人間世紀の光「世界の希望の宝・未来部」
随筆 人間世紀の光 「4月は我らのものだ」
21世紀使命会 研修へのメッセージ
「随筆 新・人間革命」257「未来部育成の聖業」
未来部歌/未来部愛唱歌
未来部歌
未来部愛唱歌
活動アイテム集
会合参加カード
勤行・唱題チャレンジ表
日めくり青春対話・日めくり希望対話
小説「人間革命」「新・人間革命」読了表
読書チャレンジ表
未来部教育部
使命会トピックス
未来部の淵源
使命会 参考図書の紹介
今月の広布史
リンク
今月の広布史
未来部員と学ぶ創価学会の歴史と精神。

11月

11・18「創価学会創立記念日」

初代会長・牧口常三郎先生

 11月18日は、「創価学会創立記念日」であり、初代会長・牧口常三郎先生が、獄中で殉教された日でもあります。  牧口先生は、卓越した生命哲学である大聖人の仏法こそが、自身の教育学が目指す「人格価値の創造」を可能にすると確信を持ち、『創価教育学体系』を刊行。奥付には、著者である牧口先生と、発行兼印刷者である戸田先生の名前とともに、発行所として「創価教育学会」の名が記されました。ここに、創価学会の前身「創価教育学会」が誕生し、同書の発刊日である1930年(昭和5年)11月18日が、「創価学会創立記念日」となったのです。  時は移り、日本は太平洋戦争に突入。軍国日本は、国内の「信教の自由」「言論の自由」を奪っていきました。しかし、牧口先生と戸田先生は、国家権力の弾圧を恐れず、民衆のまっただ中で、徹底した対話を続けました。


パナマ文化会館で11・18を記念し行われた総会(2008年)
 43年6月、迫害をおそれた宗門は、卑劣にも牧口先生らに「神札を受けるように」申し渡しますが、牧口先生はこれを拒否。同年7月6日、牧口先生は官憲に捕らえられ投獄。戸田先生も同じく投獄されました。1年4カ月あまりの獄中生活で、牧口先生は一歩も引かず、取り調べの検事や看守に対しても堂々と仏法の教えを説きました。44年11月18日、老衰と栄養失調のため、東京拘置所内で逝去。最後まで仏法の正義を貫いた尊い殉教でした。
 戦争が終わる直前の45年7月3日、戸田先生が出獄。民衆を苦しめ、牧口先生を死に追いやった「権力の魔性」へのあだ討ちを誓います。それは、正しい宗教を広め、民衆を幸福にする広布の戦いでした。  51年5月3日に第2代会長に就任した戸田先生は、3000人だった学会を75万世帯に拡大。広布の基盤を築き上げ、一切を池田先生に託しました。  この初代、2代、3代会長に貫かれる「師弟」の正義の魂こそが、万代にわたる広宣流布の原点なのです。


その他 11月の広布史
◎	11月3日「創価文化の日」
◎	11月5日「男子部の日」
◎	11月12日「女子部の日」
 
<今月の広布史バックナンバー>
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

ページトップ
Copyright(c) Soka Gakkai (JAPAN) All Right Reserved.
未来部 希望ネット