創価学会 未来部 希望ネット 〜未来部担当者ホームページ〜 トップページサイトマップ
未来部 少年少女部 中等部 高等部

未来部への指針
随筆 人間世紀の光「世界の希望の宝・未来部」
随筆 人間世紀の光 「4月は我らのものだ」
21世紀使命会 研修へのメッセージ
「随筆 新・人間革命」257「未来部育成の聖業」
未来部歌/未来部愛唱歌
未来部歌
未来部愛唱歌
活動アイテム集
会合参加カード
勤行・唱題チャレンジ表
日めくり青春対話・日めくり希望対話
小説「人間革命」「新・人間革命」読了表
読書チャレンジ表
未来部教育部
使命会トピックス
未来部の淵源
使命会 参考図書の紹介
今月の広布史
リンク
今月の広布史
未来部員と学ぶ創価学会の歴史と精神。

10月

10・2「世界平和の日」

初の海外指導に出発される池田先生(1960年10月)

 1960(昭和35)年、10月2日。池田先生は初の海外指導に出発。この「平和旅」が、世界広宣流布への第一歩となったのです。
 当時32歳の池田先生は、5カ月前の5月3日に、創価学会の第3代会長に就任したばかりでした。
 戸田第2代会長は逝去の直前、池田先生に語っています。
 「行きたいな、世界へ。広宣流布の旅に……」「君の本当の舞台は世界だよ。世界は広いぞ」と――。
 日蓮大聖人の御遺命であり、戸田第2代会長から託された使命でもある「世界広布」。
 「新しき歴史を、この手で、断固、開くのだ」


アメリカ・カリフォルニア州のグレンデール市で行われた10・2「世界平和の日」を祝賀する集い(2004年10月)
 燃え上がる決意で飛行機に乗り込んだ池田先生の胸のポケットには、恩師・戸田第2代会長の写真が収められていました。
 初めての海外訪問は、アメリカ、カナダ、ブラジルの3カ国9都市を24日間で回る厳しい旅程でした。
 そこには、健気に信心を続けてきた学会員の姿が。池田先生はそんな一人一人の胸に、信心の思い出を刻んでいきました。この地道な池田先生の激励行が、SGI(創価学会インタナショナル)の発展の礎を築いたのです。
 池田会長は次のように記しています。
 「新しき開拓に、困難と労苦が伴うのは当然である/それを突き抜ける炎のような覇気と闘争によってのみ、広布の開拓はなされるのだ」
 この言葉通り、池田会長の命を削った激闘によって、世界広布への大道が開かれ、仏教史上かつてない現在の192カ国・地域にまたがるSGIの発展へとつながっていったのです。


その他 10月の広布史
◎	10月12日「大御本尊御図顕の日」
◎	10月13日「日蓮大聖人御入滅の日」
 
<今月の広布史バックナンバー>
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

ページトップ
Copyright(c) Soka Gakkai (JAPAN) All Right Reserved.
未来部 希望ネット