創価学会 未来部 希望ネット 〜未来部担当者ホームページ〜 トップページサイトマップ
未来部 少年少女部 中等部 高等部

未来部への指針
随筆 人間世紀の光「世界の希望の宝・未来部」
随筆 人間世紀の光 「4月は我らのものだ」
21世紀使命会 研修へのメッセージ
「随筆 新・人間革命」257「未来部育成の聖業」
未来部歌/未来部愛唱歌
未来部歌
未来部愛唱歌
活動アイテム集
会合参加カード
勤行・唱題チャレンジ表
日めくり青春対話・日めくり希望対話
小説「人間革命」「新・人間革命」読了表
読書チャレンジ表
未来部教育部
使命会トピックス
未来部の淵源
使命会 参考図書の紹介
今月の広布史
リンク
今月の広布史
未来部員と学ぶ創価学会の歴史と精神。

7月

7.3「大阪事件」

“正義は必ず勝つ!”
権力の魔性への怒りに燃えた7・17「大阪大会」
 1957年(昭和32年)7月3日。
  私たち後継の弟子にとって忘れてはならない「大阪事件」の日です。
  同年、大阪で行われた参議院補欠選挙。その際、学会の勢力を恐れた権力者らが、支援の責任者であった無実の池田名誉会長(当時、青年室長)を逮捕・拘留(こうりゅう)したのです。  大阪に向かう名誉会長に対して、戸田会長は次のように語りました。
  「死んではならんぞ。大作、もしも、もしも、お前が死ぬようなことになったら、私もすぐに駆けつけて、お前の上にうつぶして一緒に死ぬからな」
「大阪大会の碑」
(大阪・豊中市の関西戸田記念講堂内)
  そして7月3日、若き日の名誉会長は大阪府警に不当逮捕。くしくも、その日はかつて戸田会長の出獄した「7・3」と同じ日でした。
  その後、食事抜きの過酷(かこく)な取り調べは深夜まで……。「次は戸田会長を逮捕するぞ!」――と。しかし、名誉会長は敢然(かんぜん)と師の正義を守り抜きました。なぜなら、ただでさえ高齢で衰弱(すいじゃく)している師を“断じて悪の手に渡すまい”と心に決めていたからです。
 そして不当逮捕から2週間後の7月17日――。名誉会長は大阪拘置所を出所。その日の夕刻、中之島の大阪市中央公会堂で歴史的な「大阪大会」が開かれ、名誉会長はこう獅子吼(ししく)されたのです。
 「最後は、信心しきったものが、御本尊様を受持(じゅじ)しきったものが、また、正しい仏法が、必ず勝つという信念でやろうではありませんか!」
 4年半後の62年1月25日、名誉会長の無罪判決がくだり、学会の正義が満天下に――。師弟の月「7月」に、名誉会長は詠まれました。
 「出獄と 入獄の日に 師弟あり」



その他 7月の広布史
◎	7月11日 「男子部結成記念日」
◎	7月19日 「女子部結成記念日」
 
<今月の広布史バックナンバー>
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
ページトップ
Copyright(c) Soka Gakkai (JAPAN) All Right Reserved.
未来部 希望ネット