創価学会 未来部 希望ネット 〜未来部担当者ホームページ〜 トップページサイトマップ
未来部 少年少女部 中等部 高等部

未来部への指針
随筆 人間世紀の光「世界の希望の宝・未来部」
随筆 人間世紀の光 「4月は我らのものだ」
21世紀使命会 研修へのメッセージ
「随筆 新・人間革命」257「未来部育成の聖業」
未来部歌/未来部愛唱歌
未来部歌
未来部愛唱歌
活動アイテム集
会合参加カード
勤行・唱題チャレンジ表
日めくり青春対話・日めくり希望対話
小説「人間革命」「新・人間革命」読了表
読書チャレンジ表
未来部教育部
使命会トピックス
未来部の淵源
使命会 参考図書の紹介
今月の広布史
リンク
未来部教育部コーナー
◇	進学サポーター 〜励ましのポイント〜


−−受験シーズンの到来です。受験生に接する上で気をつけたいことは?−−
 
 まずは、受験に関する情報を正確におさえて「タイムリーな励まし」をおくることです。現在の入試制度は多様化していますので、一つの志望校に対して複数回受験することが可能になります。励まそうとしている受験生の志望校(学部)、入試・合格発表日などをあらかじめ聞いておき、例えば入試日の前日に「激励メール」を送ってあげると受験生も心強く感じるでしょう。一度聞いた情報はメモし、何度も聞き返さないようにしましょうね。
 
−−具体的にはどのような種類の入試があるのですか?−−
 
 私大を志願している場合、10月ぐらいから「指定校推薦入試」や「自己推薦(AO)入試」が始まり、11月には「公募推薦入試」があります。最近では1月中ごろの「大学入試センター試験」を利用する私大も増えてきました。2月を中心に「一般入試」があります。3月にも2次募集する大学もあります。
 高校受験については、例えば東京都の公立高校の場合で1月下旬に「推薦入試」、2月下旬に「第1次募集」や「分割前期募集」、3月上旬に「分割後期募集」や「第2次募集」があります。私立高校についても「推薦入試」と「一般入試」など入試を複数回に分けている例が多いようです。
 
−−受験生のお宅を訪問する際の心構えは?−−
 
約束時間は必ず守ること、そして短時間の訪問にして受験生に負担をかけないことです。誰もが受験が近づくとナーバスになるものですから、自らの経験を語ってあげるなど、リラックスさせてあげてください。体調も壊しやすい時期ですので、無理をしないように声をかけることも大切です。
 
戻る ページトップ
Copyright(c) Soka Gakkai (JAPAN) All Right Reserved.
未来部 希望ネット